現実が変わり始めた

 

f:id:chokoratsuki:20210316082948j:plain


先日、YouTubeで、ほなみんKenji氏純ちゃんのコラボ配信がありました。
 
大人気の3人なので、ご覧になった方も多いでしょうね。
私は動画をリアルタイムで見ることはあまりないのですが、ついつい見てしまいました。
だって、純ちゃんがおもしろくてかわいいんだもん(≧▽≦)
 
でもね、「あーおもしろかった」だけでは終わらなかったのです。
 
「割りばしを名刺で折る」実験をしたのですが、部分的に失敗したのですね。
そこで「失敗でした。残念」ではなく…純ちゃんが言うには、
 
その失敗したときに、自分がどういう状態だったか(感情など)、反対に成功したときにはどういう状態だったかを覚えておく。
すると、別の場面で何かに挑戦しようとしたときに役立つ。
 
…ということでした(私なりの解釈なので、純ちゃんが言ったことの完全再生ではありません)。
 
それをほなみんもKenji氏も深く理解して共感しているのを見て、オバチャン感動しちゃった(*´ω`)さすがだな~と。
そして、3人の関係が素敵だなあ。
お互いを尊敬し合っているのが伝わってきます。
 
 
…と、前置きが長くなりました。本題に移ります。
 
Kenji氏が推奨する「夢ノート」を1か月近く続けているのですが、いつの間にか「いい線いってる」ことに気づきました✨
 
Kenji氏は大切なポイントだけを教えてくれて、あとはゆる~い感じなのがいいですね。
気負わずに実践できます。
 
夢ノートの書き方も簡単。
最初に「最高の未来」を書いてから→1つ前の未来→その1つ前の未来→…→現在
という順で設定していきます。
いくつかの段階を経て「最高の未来」にたどり着くわけです。
 
私は7つの段階を設定しました。
で、毎日朝晩書いていたのです。
 
すると先日、道を歩いているときに
 
「最近、忙しいなあ。
でもやりがいのある仕事だからありがたい。
…なんだかんだ言いながら、この仕事を楽しんでるやん、私。
あ~、仕事が楽しくってしょうがない!」
 
という考えが浮かんできました。
 
そして、ハッとしました。
 
夢ノートの中に、「仕事が楽しくてしょうがない」と書いていたからです。
 
ごく自然に内側からそのフレーズが出てきたことにびっくりしました。
 
「あっ、…叶いつつある?*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*パァァァァ」
 
と思うと、パーッと目の前が明るくなりました。
 
しかも、「仕事が楽しくてしょうがない」は、7段階のうちの1段階目ではなく、3段階目のフレーズなのです。
 
このまま一気に「最高の未来」にたどり着くかも?と思うと、わくわくしますね~。
 
というわけで、いい感じの近況でした✨