フィルターを外そう

すっごくいいことが起こったとき、世の中がバラ色に見える。

反対に気持ちが落ち込んでいるときには、何を見てもどんよりしている…。

 

あの人は嫌な人なのではなく、自分が「あの人=嫌な人」と設定しているだけ。

あのできごとは嫌なできごとなのではなく、自分が「あのできごと=嫌なできごと」と設定しているだけ。

 

自分でフィルターをかけているんですね。

よく言われていることですが、改めて「ほんとにそうだな!」と感じる今日この頃です。

 

モヤモヤがやってくるのに任せていると、無意識のうちに「=嫌」というフィルターをかけてしまいそうなので、頭の中を前向きな言葉(ついてるついてる、ありがとう…)でいっぱいにしています。

ちょっと習慣づいてきたかな。

油断していたら、一日に何度もモヤに襲われるんですよね。

 

フィルターのかかっていない状態といえば…。

以前の私は体があまり丈夫ではなく、年に一度は3日間ぐらい寝込んでいました。

そして回復期には、目に見えるものすべて、耳で聞こえるものすべてがクリアになる感覚があります。

今まで見えなかったものが見える、聞こえなかった音が聞こえるような。

なんか嫌だな~と思っていたことがなんともなくなって、口に入れるものすべてがしみじみとおいしくて。

デトックス」という言葉が流行ったころは、やたらと「デトックスだね!」と言われました。

 

手術後なんか特に、何もかもがありがたくて、心から感謝の気持ちが湧き上がってきて涙がとまりませんでした。

客観的に自分の姿を見ると笑えるほどだったので恥ずかしかったのですが、涙の勢いが良すぎてせきとめられません(≧▽≦)

 

病気自体は苦しくて辛くてもう2度とごめんだ~と思うんだけど、回復期のあのクリアな幸福感を思うといい気分になります。

だからといって、その感覚を体験するのに、なにもまた病気になる必要はなくて…。

 

ふと気づいたんだけど、回復するときのあの感覚は、もしかしたら、瞑想と同じような状態なんじゃないかな?

「ありがとう」を言い続けるのも。

全部が「=」ではなく「≒」なのかもしれないけど。

最も願いが叶いやすくなる状態なのでは?

 

そう思った私は、病気になるのではなく、「ありがとう」をブツブツつぶやく方法で幸福感を作ろうと思ったのでした。

そして、それを持続できたら…😍

 

わーい、もう願いが叶いそうな気がしてきたぞ!(≧▽≦)